主な取り組み

研究倫理

近年、捏造・改ざんなどの研究不正が繰り返し発生し、問題になっています。研究不正をとりまく近年の動向を踏まえ、研究不正問題への対応や、研究倫理教育のあり方について検討しています。

Read more

アクティブラーニング

21世紀の大学教育では、講義形式の一方向的な授業だけではなく、学習者の能動的な参加を促すアクティブラーニングが重要になってきています。サイエンスカフェ等の双方向型対話のイベントでの経験を踏まえ、各種のアクティブラーニングの取り組みを行っています。

Read more

池島研究

長崎市から北西約30キロに浮かぶ池島は、2001年まで採炭の行われていた九州最後の炭鉱が存在していた場所として知られています。いまでも巨大な採炭設備や炭鉱アパートが残っており、炭鉱施設を見学できる場所として、ここ数年、注目を集めています。

Read more

NEWS